topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいM3V2リール試しました!? - 2015.12.03 Thu

M3V2
よく質問されるブーツのアップデートを紹介します。
ブーツ本体のサイドに搭載されているM3リールが2015年モデルよりV2リールにリニューアルされました。ノブが大きく回しやすくなっただけでなく、ブーツ本体に取り付けられているリール本体も巻き上げ効率のよい形状に生まれ変わり、更にストレスなく締めやすくなりました。

↓クリックすると大きな画像で見られます。
x5dec3a01.jpg
※2015-2016のダブルBOAには大口径のM3V2リールが搭載されています。

BOA M3V2リモートマウント
OMNI、GTX、GTOで採用している!
IMG_4715_20150707145853a22.jpg
GTX-BOA
RAMAさんのお気に入り!GTX-BOA はテクニカルな滑りにも対応する。

ditail_03.jpg

buynow_01.jpg


How Strong is the Boa Lace? - 2015.09.16 Wed

How Strong is the Boa Lace?
BOAのワイヤーレースは本当に十分な強度があるのでしょうか?!今シーズンいち早くX5で採用した HP42SS2ワイヤーケーブルは、今までのHP42ワイヤーよりのしなやかでフィット感バッグンです!

boa2015hp42ss2_001.jpg
HP42 SS
旧型のBOAブーツにも交換して使用可能なHP42SS2は、非金属ケーブルに比べ鋭利なスノーボードなどのエッジによる不用意な打撃などに対する強度があり、とてもしなやかで安心してお使いいただける新しいワイヤーケーブルです。


BOAワイヤーケーブルの動画
驚異的な強度を誇るBOAワイヤーケーブルの動画です!←結構ふるいけど(笑)
Boa®のワイヤーレース(ひも)はその見た目よりもはるかに強く、耐久性があります。これは航空機の制御ケーブルに使われるステンレスワイヤーを49本撚りあわせて構成され、さらに滑らかな表面と驚異的な強さを実現するために圧縮されています。グラム単位で比較するとそれは装甲戦車よりも強いことになります。研究所の引張強度試験では、人が駆使することができるよりもはるかに大きな力に耐えることを証明しました。
その他Boa®ワイヤーレースにできること見るにはこちらをクリック

X5 GTXモデル! - 2015.09.01 Tue

GTX -BOA
昨年、ヘリテージコレクションとして発売されたX5 GTX-BOA、アイテムネームのGTXはグランツーリスモのGTとX5のXを掛け合わせたネーミング、グランツーリスモ(GranTurismo)は車のジャンルでは長距離ドライブを快適かつ、高いパフォーマンス性、快適さを有する車種をさしている。長距離ドライブとは高速走行を意味することから、スノーボードでのライディング、カーブ、ジブやパークでの操作性の良さ、軽く履き心地良い快適性などを目指したモデルであることから命名されている。

abe_07.jpg
■CROSSFIVE FOOTGEAR

最高のスノーパークを探しに旅に出よう!
また、グラン(広大な)、ツーリスモ(旅)の言葉の通り、日本、海外、あらゆるスノーエリアを旅するスノーボーダーたちへの意味もある。

abe_06.jpg

ひとつ上のグレードに生まれ変わった!
2014-2015_GTXを大幅にリニューアルし快適なフィット感が格段にUP、スケートシューズの様な軽量で足裏感覚の良いアウトソール、トラブルの少ないシンプルな構造でメンテナンスも楽なGTX-BOA!

721a_9386.jpg

X5本革のメンテナンス! 2 - 2015.08.21 Fri

X5マニアのEMK100%です!

今年のX5はストラップや雪面に擦れやすい個所にスエード調の本革を使用しています。
これは、前回のブログ 「X5本革のメンテナンス!」で取り上げています、、

本革はメンテナンスが必要です、、
これはライダーでもレジャーで使用する我々でも同じことが言えます。


MXS-LACEはブーツ本体前面が本革仕様なので、、足に馴染みやすく、自分の足にしっくりさせます。ワックスを塗り更に足に馴染むように仕上げるユーザーもいますが、革の保湿だけでなく撥水性や水の染込みを軽減するさせるのにワックスや撥水剤を利用するのです。
IMG_3913h
※ブーツのお手入れもスノーボードライフの楽しみ方のひとつですね!

MXS-LACEを好むライダーと数種類のワックス、撥水剤を使用してみました!
本来はスムースレザー、起毛レザー(スエードやぬヌバックなど)で薬剤は異なりますが、、今回はスムースレザー用を使用しました。※参考までに、、お読みください!

①NIKWAXレザーワックス (使用前のブーツに直接塗りつけます)
②WAXヒマラクグローブ用蜜蝋WAX (使用前のブーツに直接塗りつけます)
③NIKWAX撥水剤 (使用前のブーツに直接塗りつけます)
④NIKWAXクリーナー (汚れを落し、その後に撥水剤などを散布します)

waximage0819b_07.jpg
※画像は参考資料です、詳しくはWAX及び撥水剤の取扱店、アウトドア店などでお尋ねください。

■お手入れ方法
・使用後にインナーブーツや付属品を取外し、皮革に付いた土や埃などの汚れを湿った布やスポンジで落します。※ひどい汚れの際には水洗いしてください。
・日陰の風通し良い場所を選び、自然乾燥してください、決してヒーターやストーブ、焚き火等で乾かさないでください。※水洗いした場合は十分に乾燥させます。
・撥水剤(防水スプレーなど)を皮革部全体に吹き付けます、スノーボードに行く数日前に再度同じ作業を行うと更によいです。※アウトソールやラバーなどに撥水剤(防水スプレーなど)を吹き付けますと劣化し剥がれの原因になりますので、避けてください。

①Nikwaxのレザーワックスの動画です!


■革素材を使用した製品の使用上、保管の注意
・スノーボードに行く前やブーツ使用後には、製品の破損や剥離がないかよく点検しましょう。
・製品は使用時の発汗や自然条件により色落ちする場合がありますのでご注意ください。
・風通しの良い、日の当たらない乾燥した場所に保管してください。高温多湿の場所での保管はカビの発生を促し、皮革本来の損ない、ソール部の劣化、圧着部の破損を招く恐れがあります。
・付着した泥、埃等の汚れをきれいに落してから保管してください。

③Nikwaxの撥水剤の動画です!


■ブルーム現象しってますか?
・皮革製品においては、濡れた皮革が乾くと白い汗染みのような模様や跡が出来ることがありますが、皮革の油分が表面に出て乾いたもので使用上問題はありません。※ブルーム現象は水道水などに含まれるカルシウムなどでも同じような反応をすることがあります、、

■革専用オイル仕上げワックス!
IMG_3913l

最後に革専用オイル仕上げワックス!
毎日々、雪面を滑る、歩くスノーボーダーのブーツはフレックスもへなへなに足に馴染みすぎてしまうのです。
もちろん保湿と水の染込みを考えて、保湿成分が多いワックスやシリコンなどを使用していますが、浸透性の高い化学薬品をミックスしたワックスはブーツ自体を急速に柔らか仕上げにしてしまう事もあり、これは良し悪しなのです。また、浸透性の高い薬剤により、ソールとアッパーの接着面に入り込み剥離の原因(ソール剥がれ)要因となる事も考えられます。

革グローブ用ですがHIMARAKのレザーワックスもいい感じです!
MXS-LACEを愛するフリークの間で、、密かに好まれていのが蜜蝋ワックスです。ブーツを柔らかくしすぎず、じっくりフィットさせて革の保湿防水性を高める、また天然成分で作られているの環境にやさしいのも使われる理由です。
※本文はあくまで参考資料ですので、使用するワックスや撥水剤の説明書をよく読み、ご自身の判断で利用ください。

X5本革のメンテナンス! - 2015.08.19 Wed

X5革製品のメンテナンスについて

2015-2016年OMNI、GTX、MXSの3モデルでは撥水加工を施しているスエード調の本革素材を使用しています。ブーツ本体に本革を使用することで合成皮革に比べ摩耗などの耐久性UPや、足に馴染みやすいなどのの特徴が得られます。

素材メンテナンス
本革は登山靴やランニングシューズなどにも多様される、非常に良い素材ですがメンテナンスも必要です。X5ブーツを安全に長くご愛用頂くために、ブーツに内包されている取扱説明書を。ご使用前に必ずお読みください。

waxonatx5_03.jpg

製品には、表皮素材として図の→部分にスエード調の本革を使用しております。
革部分には、撥水処理を施してありますが完全防水ブーツではありませんことをご了承ください。
なお、本革のお手入れ方法に関して、下記に参考・注意事項を記載されておりますので確認ください。

・ご使用前にWAXや撥水スプレーを塗布することで汚れも付きにくく、撥水性能の低下を抑えることが出来ます。
・皮革製品においては、濡れた皮革が乾くと白い汗染み(ブルーム現象)のような模様や跡が出来ることがありますが、
 皮革の油分が表面に出て乾いたもので使用上問題ありません。
・製品の塗色には十分注意しておりますが使用時の発汗や自然条件により色落ちする場合がありますのでご了承ください。

・WAX及び撥水剤の購入の際には取扱説明書を確認してください。
・表革・合成繊維製シューズには、素材に合ったWAXや撥水剤をご使用ください。
・革質により色落ちや変色する場合がありますので、目立たない箇所で試してからご使用ください。
・革を柔らかくする成分の入っていないWAXをご使用ください。
・アウトソールやラバーなどに撥水剤(防水スプレーなど)を吹き付けますと劣化し剥がれの原因になりますので避けて
 ください。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

EMK100%

Author:EMK100%
FLUX.ex X5のBOOTS非公式ブログです。

最新記事

広告エリア

カテゴリ

未分類 (8)
NEWS (79)
PRODUCT (38)
SERVICE (12)
CREW (63)
INFOMATION (25)
EMK100% (26)
PRIVATE (1)
MATCHING (0)
Mr-B (2)
BACKDOOR (6)
COMPE (2)
HERITAGE (0)
FUNRIDE (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。