topimage

2017-09

X5はコンパウンドが違います! - 2014.10.09 Thu

Vibram社のアウトソールについて、、
有名なので、いまさら紹介することでもありませんが、、、おさらいしておきましょう!

vibram1251.jpg

ビブラム社(Vibram)は、登山家であるイタリア人、ヴィターレ・ブラマーニ(Vitale Bramani) により、1937年創立されました。
彼は、登山家である彼自身の経験から、登山における厳しい環境の中で、軽さ、耐久性、機能性、そして安全性の高いラバーソールの開発に従事しました。1945年、K2の初登頂を成功させ、現在本社のある北イタリア、アルビッザーテに自社工場を設立、原材料の仕入れ、配合の開発、商品開発、生産、販売すべてを担います。その経験と実績で信頼を得、世界最高峰の山に挑む、登山家たちの足元を支え続けています。

Vivram社は数多くの経験と知識により、素材やアウトソールに関する形状についてのノウハウが莫大にあります。
しかし、その中からスノーボードの登山、滑走、衝撃吸収、磨耗性などを考慮したアウトソールの開発を行い、ソールのラグやパターン、素材の選定、ミッドソールの厚さなど多くの組み合わせを、日本のフィールドにあわせた専用ソールとして開発する事が可能です。


DS2_2226113.jpg

CROSSFIVE専用ビブラムソール!
クロスファイブでは、、2012年にVIBRAM社 ICETRECKコンパウンドを使用したアウトソールを採用しました。これにより衝撃吸収力と寒冷地でのグリップ力が格段に向上しました。

更に進化したアウトソールを開発!
しかし寒冷地用の柔らかなコンパウンドで本来の性能を発揮するには靴底の厚みを持たせる必要があり、重量も増しスノーボーディング時の足裏での感覚が損なわれてしまいました。

翌年の2013年にX5ブーツでVIBRAM社へ、スノーボーディングに特化するため軽量化と足裏感ををテーマに専用モデルとして開発を依頼。雪上でのグリップ力と除雪(オートクリーニング性)で評判が良かった2012年ソールを基本にコンパウドを軽くて衝撃吸収性の高い素材Gumliteを使用、またEVAミッドソールの厚みやアウトソールにラグの深さや厚みにも気を使った新しいX5専用ソールが完成しました。

※2014 MXS LACEに搭載
MXS2013aaa.jpg

Gumlite素材
原料:ゴム色EVA、硬度:69Aで水の比重よりも軽く粘りと弾力性があり摩耗しにくい素材です。
同じ体積のゴム材に比べ約1/2の軽さです。

※2014 OMNI BOAに搭載
omni_2013aa.jpg

他のラバー製アウトソールとGumliteのアウトソールは触って見れば、その違いはわかります!
店頭で触って確かめてください!

■X5/DEALER LIST
http://x5.carmate.co.jp/20132014/dealer/

Facebook いいね!←お願いしま~す!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://crossfive.blog18.fc2.com/tb.php/146-7b2951a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

X5ロハスライダー!in 御茶ノ水? «  | BLOG TOP |  » スノーボード夏のヨーロッパ事情!

プロフィール

EMK100%

Author:EMK100%
FLUX.ex X5のBOOTS非公式ブログです。

最新記事

広告エリア

カテゴリ

未分類 (8)
NEWS (79)
PRODUCT (38)
SERVICE (12)
CREW (63)
INFOMATION (24)
EMK100% (26)
PRIVATE (1)
MATCHING (0)
Mr-B (2)
BACKDOOR (6)
COMPE (2)
HERITAGE (0)
FUNRIDE (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード