topimage

2014-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョット気になるボードショップに関する記事。。 - 2014.07.21 Mon

今回は発売中のFREERUNカタログでチョット気になったのが"スノーボードショップへ行こう"の記事。。
毎年スノーボード専門店リストから減っている、という状況。。

fr4.jpg
※詳細は発売中のFREERUNカタログ号を読んでください。

ブログ書いている自分は20年以上前は東京世田谷の交差点にあった小さなショップのスタッフをしていましたが、、商品を買っていただくという事だけでなく、いろんなお客さんと出会い、つながり、伝え、ともに楽しんでいました。

しかし現在のスノーボード店の取り巻く環境は変わりました。
インターネットの急速な発展により、店のスタッフの持つ情報よりにお客様さんの集めている情報量が同じか、それ以上のマニアックところまで来ている様ですし、、

ほしい製品の情報を収集して一番安いネットショップで手に入れる。
これは電化製品でも普通にしている購入方法ですが、、スノーボードやサーフィンなども、このような購入方法が標準化しつつあるとも聞きます。

利用する?!
WEBで沢山あふれている情報の信ぴょう性を確かめるために、、利用する?!
スノーボード店スタッフと話して得る裏付けや情報、現品確認など日常茶番になり、すごいのはスマホで値段を見ながら、店のスタッフと値段交渉をする。。まさに大型電気店で見る状況ですね。。

記事をみて、何が言いたかったのか。。。
つまり、スノーボードショップの利用の仕方を知らない、ただの販売店だと思っている方が多いんだろうなぁって感じました。お店は商品の値段以上の価値を得るということができる場所でもある。

価格競争で淘汰された次に来るものは、消費者が自分で値段や楽しみ方を選べない世界になるかもしれない。

探してみてください、、付き合えるお店。。

EMK100%





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

EMK100%

Author:EMK100%
FLUX.ex X5のBOOTS非公式ブログです。

最新記事

広告エリア

カテゴリ

未分類 (7)
NEWS (79)
PRODUCT (38)
SERVICE (12)
CREW (63)
INFOMATION (24)
EMK100% (26)
PRIVATE (1)
MATCHING (0)
Mr-B (2)
BACKDOOR (6)
COMPE (2)
HERITAGE (0)
FUNRIDE (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。